Is this your podcast?
Sign up to track ranks and reviews from iTunes, Stitcher and more
コクヨ ワークスタイル研究所+黒鳥社
コクヨ野外学習センター
コクヨ野外学習センター(KOKUYO Centre for Field Research)はコクヨ ワークスタイル研究所と黒鳥社がコラボレーションして展開するリサーチユニット/メディアです。2021年9月から新シリーズの配信がスタート。ひとつ目は、シーズン1「働くことの人類学」で「仕事」と「生きること」をめぐる常識を軽やかに揺さぶった6人の文化人類学者がそれぞれのフィールドのなかで見た「愛」と「死」のかたちを考える「愛と死の人類学」。10月からは新・雑貨論の続編も配信予定。ご期待ください! ◉企画・制作:コクヨ ワークスタイル研究所+黒鳥社
Listen now
Ratings & Reviews
4.5 stars from 152 ratings
ラバウルの話が大変興味深く、勉強させてもらいました。 ただ、聞き手さんのうち、お一人の声が悪く、また話し方と言葉選びも簡潔でない、相手の話の語尾に被せる、のでその部分だけ苦痛です。自分語りが好きなタイプの方は聞き手に向きませんね。
メシのことだけ考える葦 via Apple Podcasts · Japan · 12/28/21
為になります
世界の多種多様な民族の働き方を通して私達日本人の働き方を見つめ直す切っ掛けを与えてくれる大変為になる番組です。
Axl Bach via Apple Podcasts · Japan · 11/22/21
オーライの人々の仕事についての考え方(身近な人たちとの関わりが公の仕事で外に出て働く事は私の仕事)素敵だと思いました。日本では大事に思われていない働きが重要とされている社会。お金がなくても飢え死にしない社会。羨ましい。 いま少数派だし困難だろうけど、家族との時間や自分のやりたい事を大切にする暮らしにシフトしているところだったので私にとってとても良いタイミングで聴けました。間違ってはいないし世界的に見れば少数派でもない。
フクハラハルコ via Apple Podcasts · Japan · 11/03/21
Recent Episodes
バイヤーとして活躍する山田遊さんをホストに迎えてお送りするポッドキャスト番組「新・雑貨論」。第2シーズンでは、モノと人の関係性を、食、建築、衣服、道具、自然などの観点から考えていきます。 第4回はファッションブランド「Jens」デザイナー・武藤亨さんとプロダクトデザイナー・小宮山洋さんをお迎えして、「洋服を着ているとき、わたしたちは何を着ているのか?」をテーマにお話を伺います。 量産品に多様な解釈を投げかける展示をされているおふたりのユニット、「Rhoikos &...
Published 01/21/22
「手作り料理と贈与」 「避けられない受動性」 「愛と死を語ることの困難」 機械やロボットにも感じられる「愛」。人間は何に「愛」を感じ、どうやって「愛情」を表現することができるのか。 後編もロボットやAIを人類学の立場から研究されてきた一橋大学の久保明教さんをゲストに、「家庭料理」から「愛」を考えます。 文化人類学者の松村圭一郎さん(岡山大学)をホストに、毎回ゲストを招いてお届けする文化人類学者のディープな対話。第2シーズン「愛と死の人類学」第5話後編。 【後編+アフタートーク】 ・家庭料理でいわれる「愛情」 ・山尾美香著『きょうも料理―お料理番組と主婦 葛藤の歴史』 ・1960年代...
Published 01/14/22
Do you host a podcast?
Track your ranks and reviews from iTunes, Stitcher and more.
See hourly chart positions and more than 30 days of history.
Get Chartable Analytics »