#90 懺悔2 〜煩悩の数だけ〜
Listen now
Description
冒頭、樋口は古林が非道いと訴えています。 次に、軽音楽クラブの合宿について振り返ります。 古林はこの件に関して、他人事のように考えてはいけない、と主張してます。 彼らは批判を歓迎し、感謝を述べます。 ここで近藤を評価。 肉を食べることは法律で認められている、と指摘して樋口がいます。 また、樋口によると、件の聴者に対して洗脳が必要であると言います。 桃色のサロンを隠蔽しておくことは許さざるを得ない。 なぜタクシードライバーは騙されるの? 彼らは不満を露にしています!
More Episodes
オープニング、樋口は触っています、噛んでいたようす。 ものすごいバイアスに気づかない古林、樋口は嬉しいと感じています。 樋口は、彼らを騙すために専門用語を使っていたにすぎません。 サマリーには無い悪意です! たるたるそうす国民放送【https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=7619_01_3780514】 共同体的な不和【discord.gg/kKwB6XvacN】 合同の宿が汚え【https://discord.gg/Hh2vW6EgtH】 驚いています、懺悔、非常に硬い。 運転中に録音してはいけません! 全...
Published 05/13/22
Published 05/13/22
まず、現在のトピックを樋口が否定しています。 鳩についての詳細な検討。 古林の回想ですが、常に不穏です。 実際に樋口には、何を言っているのかわからないようです。 腹や胸を叩くように指示し、確認しています。 専門的な解説が行き、樋口による場合は個人的な原因も考えられます。 ついに樋口は共感し、古林は歓喜します。 さらに、楽器を創作したいと考え、Googleでした。 理想的には、鴨において水分がなくリラックスしている状態であると言います。 古林がバッドアス、露呈しました。
Published 05/06/22