#112 荒らしたい
Listen now
Description
オープニング、樋口は触っています、噛んでいたようす。 ものすごいバイアスに気づかない古林、樋口は嬉しいと感じています。 樋口は、彼らを騙すために専門用語を使っていたにすぎません。 サマリーには無い悪意です! たるたるそうす国民放送【https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=7619_01_3780514】 共同体的な不和【discord.gg/kKwB6XvacN】 合同の宿が汚え【https://discord.gg/Hh2vW6EgtH】 驚いています、懺悔、非常に硬い。 運転中に録音してはいけません! 全員で収録を行っています。おい、おびじ!
More Episodes
そこには二度と聞きたくない4文字のイディオムがあります。 彼らはお互いに苦渋の決断に同意しています。 新型オトナウィルスという文字にネガティブなイメージが共通しています。 コンディションに依存して、ウワウワと思うこともあるようです。 蛇を選んだ古林の責任も考えられます。 しかし、古林は弱者の立場から持論を展開します。 再現性がある場合、好き嫌いをしてはいけないのでしょうか? 著者らはラッパーと同じだと主張しています。 尊敬が強く、樋口は苦しめられ、古林は自己を保ちたい。 国民の役割です。
Published 06/24/22
オープニング、ケアレスミスについて。 巧みな誘導により、国民の表出する画面や音声です。 そして、彼らはオフパーティの記憶をたどります。 拡大の催しは古林にとって新鮮ですが、樋口はすでに承認していました。 また、樋口は件の婆を模しています。 これまでPodcastをすることではなかった、と発見があります。 ここで、古林は一部を除いた国民に対する不満を顕にします。 この時点でリスナーは諦めるべきだと主張しています。 いったい、新型オトナウィルスとは何だったのでしょうか? ブロックチェーン技術者に期待しています。
Published 06/17/22
Published 06/17/22